社会人男性の洋服代

30代自営業男性の洋服代は?しっかり保管!まとめて買い替え!節約術

私の年齢は34歳で職業は自営業です。自営業のため毎月のお小遣いは安定していませんが、月平均だと2万円くらいです。

やっぱりお金がかかるスーツやワイシャツ。一か月の内訳は?

私の一か月の洋服代は5,000円前後です。毎月購入する訳ではないので月平均で5,000円ほどで、年間合計で約60,000円ほど使うという計算です。

内訳は、毎年スーツ一着もしくは冬用か夏用のコート一着を購入するので、それで30,000円ほどかかります。スーツはもう少し値段が高い事もありますが、コートは少し休めです。残りの30,000円ですが、下着や靴下などは半年に一回は交換するためそれで5,000円ほどかかります。

さらに、仕事で使うワイシャツが年に2着くらい購入します。ワイシャツは毎年2着分購入しては、2着分処分するようにしています。毎日使うものなのでできるだけ清潔な状態に保っておきたいからです。値段は2着で5,000~6,000円といった所だと思います。

残りの20,000円は私服の購入になります。とはいっても、ジーパンやスラックスなどは購入しておらず、数年前に作業服を販売しているお店で買ったカーゴパンツなどを普段着にしています。

では残りの20,000円は何に使うかというと、ランニングのための服です。私はジョギングやマラソンが趣味で、そのためのウェアーや靴下などに割とお金をかけています。

毎年買うウィンドパーカーは5,000円くらいで、ランニング用のパンツは2,000~4,000円のものを買2,3着、ランニング用のシャツも同じくらい買っています。

それに伴って、ランニング用のアンダーウェアーや靴下などもそれぞれ1,000円以上するので、それらを買うとだいたいバジェットの20,000円くらいになります。仕事と同じように毎日ランニングするため、消耗が激しく購入の頻度が高まってしまいます。

さらに、大会に出るときには新しいウェアーを新調するため、ランニング関係の服代のためにコートの購入をあきらめる時もあります。

良いものを買い長く使う!節約術

スポーツウェアに対しての費用が削りたくないため、仕事で使う洋服代をできるだけ削るようにしています。冠婚葬祭などで使うスーツは最初に少しいい値段の高いものを買いました。10年近く使っていますが、まだ色あせなどもなくまだまだ現役です。

また、仕事で使うスーツの保管にも気を使っています。冬用と夏用では着るスーツが違っていて、使わない方を洋服棚に保管しますが、ダニや虫には相当気をつけます。市販されている防虫剤と防虫カバーに加えて、水分吸収剤を洋服棚の中に入れて湿気対策も行っています。

スーツは一度虫に食われてしまうと、人前で着る事ができなくなります。買うと数万円使う事になるので、保管はきちんとするというのが、私の洋服の節約術です。

さらに、毎年一着スーツ購入や、定期的なワイシャツの買い替えも節約になっていると思います。以前は、洋服を買わないのが節約だと思っていましたが、同じときに購入した洋服は数年経つと、だいたい同じ時期に傷んできて、一気に服を買い替える必要がある事に気づきました。

一度に数着買い替えるとかなりの費用になってしまうので、それからは毎年少しづつ新しい服を買って古い服と交換するようにしました。さらに、まとめ買いは重要な節約術です。

私の場合はワイシャツの購入に関してですが、いつも同じ店で買っていて会員専用のまとめ買いセールの時に、2着以上買うようにしています。時には、5,000円で3着ほど買える時もありますし、2着でも少しグレードの高いものを買う事ができるので、セールはいつもチェックしています。

さらに、すぐ使わない洋服は開封しない場合もあります。開封して試着したり、手で触るとどうしても染みなどや変色しやすくなるので、できるだけ着る直前に開封するようにしています。