40代の洋服代と節約術

いつまでもオシャレでいたい!40代女性の洋服代節約術

年齢は47歳です。職業は現在はパートタイムですが、事務系の仕事をしています。毎月のお小遣いは4万円~5万円です。

流行を意識しない。一か月の内訳

私は40代の割にはおしゃれをする事が好きだと思います。普段からネットで人気のブロガーさんやママモデルの方を参考にしたり、常にファンション詩もチェックを入れているので、流行には敏感な方だと感じています。

なので、一ヶ月の洋服代もかさむことがあります。月別の内訳はだいたい2万円~3万円くらいかけています。また夫のボーナス時には少し良い服を購入してもらう事もあるので、それを合わせると年間に20万円くらい使っています。

またどうしても欲しいと思う服はカードを使っても買うので、年間合計は20万円以上になっている事もあります。 普段は安い洋服を購入売ることもありますが、年齢が増すごとにあまり全てのものを安物していると、おかしいので、一点は良い物を着る様にしています。

ブランドは特に拘らず、欲しいと思ったものや流行の物などを選んでいます。 またちょっと値が張る良い服は流行を意識しない様にして選ぶ事にしています。 選び方は素材や長く着る事が出来る形かどうかをしっかりと見てから選んでいます。

購入する場所に関しても、本当に様々です。ネットショップの時もありますし、海外の時もありますし、たまたま入った店の時もありますし、予め行くと決めていた百貨店のバーゲンの時もあります。 特に店を決めずに、ふらっと見つけて、自分が好きだと思った洋服を選んでいます。

一般的な主婦で同じ様な年代の友人と比較しても、ほぼ同じ様な金額のかけかたかな?と思います。 たまに友人とも洋服を一緒に買いに行く事もあるので、みなだいたい同じ様な店で同じ様な金額の服を購入しているので、それを見ると安心します。

今後もおしゃれは辞められないと思うので、一生洋服は好きだと思います。

常に新しい洋服にチャレンジ!がポリシー、おしゃれと節約を両立させる方法

私はとにかくこの先もどんどん年齢を重ねてもおしゃれをしたいと思っているので、洋服代は捻出していく必要性があります。その為には多少の節約術を身につける必要があると思っています。

私なりに実行している洋服代のための節約術は、まずは、毎月使える小遣いは月初めには使いません。またセールがある年間二回の為に前の月のお小遣をプールさせて置く事もありますし、時には食費を節約して洋服代にする事もあります。

主婦として生活していると、節約できるところはやはり生活費とか食費しかないので、その二つの節約はかなり重要になってきます。特に私は食費に関しては上手に調理して安い食材でも家族を満足させられる自信があるので、食費での節約は苦ではありません。

また食材の買い物の仕方も変えました。以前はその日その日にスーパーへ食材を買いだしに行っていましたが、それをするとかなり無駄なお金を使うと分ったので、毎週一度宅配サービスを利用する様にしました。それをする事で毎月2万円は節約が出来ているので、その分を自分の小遣に当てています。

浮いたお金はファッションの方に回したいので、良いと思う服や狙っていた服を買うことがあります。予めバーゲンの為にその浮いたお金を貯めておく事もあります。

私のポリシーは結婚して家庭がメインになっていても、おしゃれに関してはちゃんとしていたいと思うので、これからもどんどん積極的に新しい洋服にチャレンジして行こうと思っています。

おしゃれを続けて、素敵な洋服を着る事が若くいる事の秘訣だとも思っているので、今後も節約をしても、好きな洋服を購入したいと思っています。いつまでも女性は若くキレイでいたいですからね。