30代の平均洋服代と節約術

30代主婦の洋服代は1か月2万円~3万弱です

年齢は34歳で職業は主婦ですが、在宅ライターとして仕事をしています。

毎月のお小遣いは収入にもよりますが、大体3~4万円程度です。

洋服代は気にせず、毎日好きなものを買っています。

お小遣いのうち1万円は化粧品に使っていますから、洋服代は残りの2~3万円ぐらいです。
内訳としては、5月の誕生日にハイブランドの洋服を自分にプレゼントするので、最も高い費用をつぎ込んでいます。

値段は10万円くらいが予算で、洋服とそれに似合った帽子や靴、バッグも買い揃えるようにしているのです。

 

1月~4月まではお小遣いを使わずに貯金しておいて、5月になったら欲しい洋服をリサーチして購入するパターンが多いです。

6月~8月ぐらいは安いTシャツなどを購入して、ひと夏だけの流行アイテムを買っています。
7月下旬くらいのセールになるとネットで大量に買い物をしてしまい、予算オーバーになることもけっこうあります。

でも、夏物を買ってもかさばらないし、翌年も着れるので欲しい物は買っています。
9月~12月は真冬に着るコートを必ず1着は買うようにしていて、毎年コートばかり溜まっていくのですが、あまり気にしていません。

改めて見てみると、年間合計で約35~40万円程度を洋服代に使っている計算になります。

化粧品を買い足さなくても良い時は、そのぶんを洋服代に回すこともありますし、好きなブランドの限定品が発売されるともっと費用を使うこともあります。

化粧品をはじめ、多少、他のものを買わずに我慢してでも、欲しい洋服だけは絶対にGETしたいタイプです。欲しい洋服を買わずにセーブすることは出来ないので、どうしても欲しいものがある時は、仕事の量を増やしてでも頑張ります。

専業主婦の人はお小遣いがゼロということもあると思いますが、私は衣食住の衣を優先するので、そういう生活は無理なので働いています。

 

物欲を満たせると嬉しいですし、仕事をするモチベーションにもなりますから、毎月の買い物がささやかな楽しみになっているのです。

洋服代の節約にはフリマアプリ!その賢い使い方とは?

基本的にお金がなければ仕事を増やすというスタンスなので、節約をする感覚はありません。
でも、お祝いごとが続いたりして、急な出費が重なると、さすがに洋服を買う余裕がなくなります。

そういう時は、まとめてフリマアプリで売ると5万円くらいのお小遣いになるので、積極的に使うようにしています。

 

夏物の洋服代は、毎年買い過ぎてけっこう高くなるのですが、流行アイテムを売ると飛ぶように売れていきます。

だから私の節約術は、夏物のサイズ違いをいくつかまとめて買っておいて、未開封の人気ブランドの物を中心に売るという方法です。ノベルティ付きの限定品なら、元の値段の2~3倍で売れますから、かなり賢い節約術だと自分で思っています。

逆にコートなどは同じ物を安値で売っている人が多いため、あまり出品しないようにしています。
時々、2年分のコートをまとめて、秋のはじめに出品すると買値よりは安いですが、5~6万円くらいの値段で売れることもあります。

デザインが古くても美品であれば即完売しますし、そのままタンスの肥やしにするよりは、売ってお金にしたほうが良いですよね?

 

手持ちのコートが少なくなれば、新しいものを購入しますから、その費用に回せるのでとても便利です。

新作を買うことにこだわりがあるので、古着などは滅多に買いませんが、費用の都合がつかない場合は、フリマアプリで入手することもあります。もしくは、プチプラブランドで大人買いしてストレスを発散させるなど、ケースバイケースで対応するようにしています。

他にも、友人を家に招いて物々交換をしたりとか、要らない物をプレゼントしあって、お互いのニーズを満たすこともありますね。

着古したものを交換したりプレゼントすることはありませんから、後々のことを考えて、新品購入は私のなかで常識になっています。