10代の洋服代と節約術

高校生の洋服代の内訳は?より安く服を買う節約テクニック

年齢は18歳の学生です。

毎月のお小遣いはバイト代の35000円程度です。

一か月の洋服代は5000円。その内訳は?

洋服代:

私自身、毎月洋服を買うわけではないので1か月の詳しい額まではわかりません。
基本的にお母さんと買い物に行くのですが、親の仕事の都合と私の学校の都合もあり、1週間に1日しか買いに行ける日がありません。

ですので普段からしょちゅう洋服を買いに行くことはできません。そのため、少なくて大体2か月に1回、多くて1か月に1回というペースで私は買い物に行っております。私と同じ年齢の方が1か月に使う洋服代よりかははるかに少ないのではないかなと思います。

また、家庭が母子家庭ということもありますので大体1か月の洋服代は5000円から6000円ぐらいかと思います。

内訳:

トップス、パンツ、スカート、下着、靴、靴下、また今の時期ですと、浴衣や水着。月や季節によってバラバラですが大体このぐらいかなと思います。トップスのみ、やパンツのみ、といった偏りはないです。

年間合計:

先ほども書きましたが、私と同じ年の方と比べると、洋服を買いに行く回数も、1回に使う洋服代も少ない方だと思います。

実際、洋服を買いに行けるのが2か月に1回ということもたくさんありますので、先ほど書いた1か月に使う洋服代が正確な金額かはわからないですが、洋服を買いにいくのが1か月に1回の場合、大体洋服代が5000円から6000円の間。

仮に6000円だとして、12か月分ですから84000円ほどでしょうか。

貧乏性でケチな私からするとこの数字を見るだけで「もったいない」「とても洋服に使っているんだな」といった率直な感想をもちますが、良いブランドのお洋服だと1着でこのぐらいの値段する洋服もあると思いますので、そう考えると、自分は効率的に良いお買い物ができているなと思いました。

少ないお小遣いでも好きな服が買える2つの節約術

自分なりの洋服代の節約術

まず私の好みの洋服はシンプル イズ ザ ベストです。もともと貧乏性で、ケチで、あまり高いお洋服には手も出ませんし、買おうとも思いません。なぜか金額を見るだけで心が痛くなってしまいます。

例えば8000円のお洋服があったとすると、「ほかのお店だったらあの服が2着買えるなぁ」とすぐ比較してしまうので、高いお洋服は買ったことがありませんし、買おうとも思いません。

正確にどれくらいの値段の洋服が私にとって高いかというと私は3000円以上のお洋服をもっていないので目安としては3000円ほどかと思います。

節約術1:

買い物に行かないということです。私たち学生は基本学校に通っています。その中でもほとんどの学生が学校指定の制服を着ています。基本制服を着ているので、遊びに行く日があっても
学校に行く日の方が断然多いわけです。

そんな学生が服を何着も買ったところで、そんなに出かけることも多いわけではありませんし、ある程度あればいいかなと思います。なのでたくさんのお金をもって友達としょっちゅうショッピングに行くことはあまり必要ではないと思います。

節約術2:

通販でお洋服を購入することです。通販といっても、私は特にメルカリなどのフリマアプリで服を買うことをおすすめします。通販の中でも○○○○円以上買うと送料無料などとっても安く買える方法があると思います。

ですがやはり通販サイトで服を購入するデメリットは実際に自分の目で見て、試着して、購入することができないということです。そのためにもレビューというものがありますが、いくらレビューがたくさんあってもその書いてる人と自分の体形は全く違うはずです。

ですがメルカリなら中古だけでなく、もちろん新品のお洋服もたくさんありますし、その方に直接服についての質問をすればきちんと回答が返ってきます。

直接質問することにより、自分がより聞きたい洋服の情報を詳しく、かつ正確な情報が手に入るので、私はメルカリで洋服を買うことをオススメします。