主婦の洋服代と節約術

40代女性の洋服代と内訳。必要なものしか買わないけど節約もしたい

年齢 44歳女性
職業 家事代行業務
毎月のお小遣い 特に決まったお小遣いはなく、必要なときに買います。

一か月の洋服代は3000円!?内訳

洋服代:

およそ一月3000円くらいなのですが、その月によりかなりばらつきがあります。洋服代は優先順位が我が家では低い方なので他の出費が重なると買わない月もあります。

上下の洋服、下着などその都度季節に応じて必要なものを買いますが、子どもがいるため私自身の洋服よりも子どもや夫を優先するようになりました。

内訳:

今は子どもがいるので自分の服よりも子供服を買うことが多いですが、今月は半そでとか来月は下のズボンとか必要に応じてその都度決めて買っています。

子どもの場合、幼稚園においておく補充用の洋服が必要だったりしますので春先は多めに下着や長袖Tシャツ、ズボンなどを購入しました。季節が変わるとまた半そでTシャツ、半ズボンなど洋服が変わりますし、サイズも変化していくので毎年買うことになりそうです。

夏は帽子や日焼け用のカバーなど、冬は帽子、手袋など防寒するものを追加購入します。私自身にかける衣服の金額は子どもができてかなり減りましたが、仕事で必要な場合やどうしてもほしい洋服が出てきたときには思い切って購入することもあります。

私は試着しないとこわくて買えないので、必ず上でも下でも試着して買うためショップ購入なのですが、夫は試着せずに購入したりもしますのでネットショップで買うことが多いです。

ちなみに独身時代は毎月10000円ほど使っていたかもしれません。その内訳は私はカバンや靴が好きなので少しでも形や色が違うと衝動買いしたり、似たような服の形なんかでも気に入ったものがあると色違いで購入したりしていました。

年間合計:

およそ20000円くらいです。
これもその年によりばらつきがあると思います。

家庭をもって意識が変わった。厳しい節約術とは?

洋服代:

独身時代の私はほぼ衝動買いで洋服や靴、カバンなど購入していました。お金を持ち合わせていなくても「おとりおき」という形で後日買いにいくという本当に今考えると衝動買いしかしていないという感じでした(笑)

しかし、今の私は家庭をもち、子どものもいるため自分にかけられるお金がかなり減ったのもあったりまた将来のことを考えるとほいほい使えなくなっているというのが本音でかなり買う前に吟味するようになりました。

節約術:

着れなくなった子供服や着なくなった服などはメルカリやフリルなどのスマホフリマで売ったりしています。ヤフーオークションなども活用したりしてなるべくただ捨てるということがないようにしています。また、友達同士で子供服をもらったりあげたりしています。

私の服に関しては、外で着ていたものが古くなったら部屋着として着て、さらに古くなってきたらチョキチョキはさみで小さく切り、汚れたところを拭く布やリメイク布として最後まで大事に使います。

夫のようにネットショップの方が安い服(ユニクロなどネット限定の商品がある場合など。)のときには、ショップへいき試着をして商品を確認してからネットで購入するということが多いです。

リサイクルショップでも以前のような衝動買いはしません。私が好きなショップにはなるべく入らないようにしたり、その場へ行かないようにしたりなど衝動買いする機会を作らないようにしたりもしています。

500円くらいに洋服でさえも吟味するようになった最近の私の傾向に衝動買いしまくっていた頃を知る夫は少し驚いていました(笑)他の方の節約術もぜひ知りたいですね。参考になるような節約術があればぜひ真似させていただきたいです。