30代の平均洋服代と節約術

30代女性が行っている節約術。毎月の洋服代は?

年齢は38歳の会社員女性です。
職業は事務職で平日のみの勤務です。
毎月のお小遣いは15,000円程度です。

彼氏がいる時で大きく変わる?毎月の洋服代

一ヵ月の洋服代はとくに決まっていません。毎月洋服を買うということはしていなくて、シーズンごとやセールの際に購入することが多いです。

セールの時期に買い物をすることが多いということから、夏と冬は毎年洋服を購入していると思います。

春と秋は微妙な気温で洋服というよりアウターを買い足したくなる時期ですが、なんとか我慢してしのぐことも多いです。

洋服代を年間合計にすると、だいたい3万円程度だと思います。
これは自分自身で購入する洋服代の内訳です。

購入するブランドは、GUが最も多いと思います。
プライベートだけでなく私服で出勤している事務職にもふさわしいちょうど良いアイテムが多いからです。

お出かけ用には、自分が本来すきなデザインを選ぶことが多いですが、ブランドにはあまりこだわりがないのでどんなお店でも入って、気に入れば購入しています。

実は、洋服は彼氏にプレゼントしてもらうことが多いので、年間のトータルでもこれくらいで済んでいるのだと思います。

プレゼントといっても、記念日や誕生日に限らず、セールのときや旅行の予定があるときなど、一緒に買い物にでかけて気に入ったものがあると買ってくれるという感じです。

わたし自身、それほど高いブランドは身に着けることがないので、彼が買ってくれる洋服も、一着平均4,000円程度になると思います。

彼が買ってくれる分の年間合計は、わたしが自分で購入する分の倍くらいだと思います。
単純計算では年間6万円くらいでしょうか。

洋服以外にアクセサリーや靴やバッグも買ってくれることがあるので、それも加えると年間合計はそれ以上になります。わたしより彼の方がお給料をたくさんもらっているので買ってもらっています。すごく助かっています。

人よりお金がかからない節約術

洋服代には人よりお金をかけていないと感じています。
流行はいつでも気になりますが、すべてを取り入れるわけではありません。

いくらファッション誌に載っているから、みんなが着ているからといって自分が好きになれないファッションは絶対取り入れません。

例えば、白Tシャツの上にキャミを重ねるコーディネートなど。
変だと思ったものは取り入れないし、流行はそれほど追いすぎていない方です。

実は、洋服は10年前のものでも大切に着ています。
子どもが生まれてから数年は、着たい洋服よりも着られる洋服を探して購入していた時期がありましたが、この期間を抜けたあとは自分が気にいったも洋服だけを選ぶようにしています。

洋服代について、なによりの節約術は長く着られることだとわたしは感じています。
着るたび、洗濯をするたびに型崩れしたり毛玉ができるような素材を使用した洋服は買わないようにしています。

アクリルが入っているものはショップでいくらすてきにディスプレイされていても買わないようにしています。素材感の悪いものは年齢にも合わないのでさけています。

10年前の洋服も平気できているわたしですが、先日もその古い洋服を褒められることがありました。

最近買った洋服のようなデザインだねと褒めていただいたり、今日はおしゃれしているねと声をかけてもらえるのは、当時もしっかり自分が気にいって選んだデザインだったからだと思います。

縫製や生地の質が良いもの、そしてデザインに光るものがある洋服は、流行に左右されずに長く使えると思います。流行に傾きすぎると、翌年や数年後には古臭く悪目立ちしてしまうことが多いので、ほどほどに取り入れることが洋服を長く使える秘訣かと思います。