社会人男性の洋服代

40代自営業の男性が行う洋服代を浮かせる方法。収入に波があっても大丈夫!その節約術は?

男性・年齢41才、職業は自営業で、吹けば飛ぶような小さな小さなお店を経営しています。

毎月のお小遣いは平均で2万円ぐらいです。

毎月のお小遣いは2万円、その内訳は?

洋服代は、年間合計で5万円程だと思います。内訳はトップスが4割、パンツが3割、アウターが2割ほどで、下着類が1割未満程度というところでしょうか。

自営業なので、利益が全然出ない時もあります、そういう時は殆ど買わないですね。手持ちの洋服をイメージして、これと着まわせるか、という事を考えつつ買うので、あれもこれも、という感じではなく、選びに選んで1枚買う…という考え方です。

パンツを年間2、3本程、トップスを7,8枚買っていると思います。自営業で一人でお店をやっているので、この程度で済んでいるのかもしれません。

お店では動き易く、且つ汚れても良い様なラフな服装をしているので、Tシャツやポロシャツにジーンズ、カーゴパンツと言ったカジュアルな物を主に買います。なので、1000円代ぐらいから買えてしまうんですよね。

普通にサラリーマンをしてスーツを着ていれば、とてもこうはいかないですから(笑)
とは言え、あまりに安っぽいイメージの服は年齢的にもちょっと…なので、インターネットのショップで安くてもオシャレな服を選んでいます。

今使っているお店は、値段が安いのにデザインが良くて、私の様な小柄な男性でもジャストサイズが選べる小さいサイズの服も沢山展開しているので、とても気に入っています。初めて買ってから5年程になりますが、大半はそのお店で買っています。

他は下着やインナーにユニクロ、GUも利用しています。1,2年に1回はコート等のアウターを買いますが、これだけはちょっと高価な物を買います。

コートは何年も着る物なので、ちょっと高くても仕立てがしっかりした物の方が劣化がしづらく、長い目で見ると結局お得なんですよね。ジーンズもシブカジ全盛世代(笑)なので、数年に一度ですがビンテージ物を買います。

できるだけ安く、良いものを。節約のための2つのポリシー

自営業で収入に波があるので、洋服代にはそんなに大きくお金を使えません。なので、出来るだけ安く、且つ良い物を探しますね。贅沢かもしれませんが(笑)
自分なりの節約術はいくつかありますが、まずメリハリを利かせる事ですね。

普段はポロシャツやTシャツ、ジーンズ等のカジュアルな洋服を着ていますが、これ等は日常的に消耗していく物と割り切って考えて、安い物を買ってくたくたになるまで着潰す・履き潰す。

コート等の越年していくアウターや、妻や友人とちょっとお洒落をして出掛ける際に着る様なとっておきの洋服は、高くてもある程度質の良くて、長く着られる物を選ぶ。これでバランスを取る感じです。

次に、インターネットを積極的に活用する事です。

10年前には考えられなかった事ですが、今はネットショップが値段が安く、その割にはお洒落なデザインだったりサイズ展開が豊富だったりと、正直実店舗よりずっと気が利いていたりしますよね。

如何に安くても、デザインがダサいと着る気になりませんので、サイズ感やデザインが良いのはとても有難いです。

もう何年もお気に入りのネットショップで買い物しています。Amazonのセールの時も狙い目ですね。季節物の処分の時期等、通常時より30%、40%オフで販売したりしています。

これいいなあと思う服をブックマークしてチェックしていると、数か月後にいきなり安くなったりしますのでそこを狙います。

ヤフオクやメルカリ等の個人売買サイトもとても有難い存在ですね。凄く程度の良い物が、破格の値段で買えたりします。以前はヤフオクがメインでしたが、今はメルカリが一番良いと思います。

オークションだと開催終了まで入札バトルをしないとならなかったのが、メルカリだと値段そのままで買えますし、出品数もメルカリの方が多いと感じます。ネットの活用は、節約には欠かせないと思います。