主婦の洋服代と節約術

40代主婦の洋服代。ネットオークションを活用した節約術とは?

年齢は42歳の主婦で職業はパン屋さんでパートの仕事を週4日1日6時間ほど働いています。

家族は夫と中学生の娘がいます。毎月のお小遣いは私は月2万円です。

一か月の洋服代内訳を公開!

私の毎月のお小遣いは2万円で、働いたパート代の中から使うようにしています。他は教育費や帰省費用など必要になるため貯金するようにしています。実家が遠いので帰省する際には飛行機を使うのでこれから親も高齢になると頻繁に帰省することになりますし、その時に使えるように貯金しています。

お小遣いの2万円のうち内訳は、洋服代は月によって使う金額も違いますが今月は1万円使いました。セール中だったので1万円分の洋服を購入することにしました。残りの1万円はバッグや化粧品など購入したのでかなりお得感があります。

洋服代の年間合計は約6万円ほどです。パートでも着用できる動きやすい服装はユニクロやしまむら、GUやH&Mなどで購入します。ちょっとおしゃれな服装はZARAのセールで購入するようにしているので、通常価格よりもかなりお得感があり満足しています。

自分の洋服代はなるべく抑えるようにしているのでセールを上手に活用するようにしています。セールの時期は自然と出費が増える感じなので上手にやりくりするようにしています。

年間合計もさほどトータルでみると高い印象ではないので、いかにセールがお得かということがわかるのでなかなか気に入って利用するようにしています。毎月のお小遣いの内訳はお小遣い帳をつけているのでそれで把握するようにしています。

パート先はパン屋さんなので動きやすい服装でパンツ系の着用は必須ですし、何本かパンツを着こなしています。

ジーパンやチノパンなど長ズボンを指定されているので、ユニクロでまとめて購入することが多いですし仕事中はよく店内を動くので伸縮性があり伸びがよいものを愛用するようにしていますし通気性も重視しています。

セールとネットオークションを巧みに使う節約術とは?

毎月のお小遣いの範囲内で洋服を購入するようにしています。クローゼットの中にあるもので全く着ていない洋服はオークションに出すなど上手にネットを活用しているので洋服が増えても活用するようにしているので面倒な感じはまったくしないです。

毎月のお小遣いのうち1万円はセール期間中、洋服代になりますがそれ以外は月5千円のときもありますし無理なく調整するようにしています。まとめて洋服は購入するようにしているので体型維持はけっこう気にしています。

セール中にシャツやチュニックなど購入して、元々持っている洋服と組み合わせてみるとけっこう活用できるので新たに購入しなくても組み合わせ方によって上手に着こなすことができるのでなかなか満足感があります。

また、着なくなった洋服はオークションで販売するとちょっとしたお小遣いになるので、これは上手な節約術になっています。古着屋さんへ洋服を売りにいっても高値で買い取ってくれないのでネットオークションを上手に活用したほうがかなりお得感があります。

普段あまり着なくなった洋服を販売するとけっこう高値で売ることができたり、色々とお得感があるのでなかなか満足できるようになります。節約術を日常生活の中に取り入れるようになり快適な生活になりました。

特に洋服の組み合わせなど工夫するようになったのでオシャレのアレンジの仕方が楽しくなりました。充実した時間を過ごすことができるのでストレスも感じることなくスッキリした気持ちで過ごすことができます。

仕事中はよく動いているので自然と代謝もアップしますし、かなり汗をかくようになったのでなかなか満足できる時間を過ごせるようになり体がスッキリしました。