主婦の洋服代と節約術

長く着れる良いものを。30代女性の洋服代を節約するためのポリシーとは?

年齢は36歳、3歳と9ヶ月の子供のいる主婦です。妊娠前の職業は営業事務でしたが子育てに専念するため退職しました。毎月のお小遣いは家事の合間にネットでコツコツ稼いでいて平均1万5千円です。

一気にまとめ買い。一か月の内訳は?

一か月の洋服代は7千円くらいになると思います。コレクター気質で気に入った服は色違いで欲しくなってしまうのでたくさん買う月とまったく買わない月の差が大きいです。

価格帯としてはトップスは5千円まで、ジーンズも5千円くらい、スカートやワンピースは1万円以下で買うことが多いです。スカーフやストールなどの巻物も大好きで、小物がおしゃれだと全体的におしゃれにみえるので1万円くらいの高めのアイテムもときどき買います。しかし買うときには素材もチェックして、品質と価格が適正かどうか考えるようにしています。

また、冬場はコートやセーター、ブーツなど高いものを買う機会が多いので洋服代も上がります。逆に夏場は布の面積は小さくなるし足元はビーチサンダルでいいので洋服代は安くなります。

洋服代の年間合計は15万円くらいになると思います。内訳はコートなどのアウターが2万円、ワンピース3着で2万円、スカート2着で1万円、ジーンズ2本1万円、下着3万円、ストール2本2万円、トップス4枚2万円、セーター2枚1万円、他に帽子などの小物です。

バッグや靴などの革製品も大好きなのでそれらもプラスするともっと高く(プラス5万円くらい)になります。

主婦で収入がないのに年間20万円も着るものにかけているのはやりすぎかもしれません。今までは友達よりお金をかけていないつもりでしたが見直すきっかけになりそうです。私のように働いていないママ友も多いのに、みんなどこからおしゃれをするお金を出しているのか疑問です。

旦那さんのお給料で買っているのでしょうか??私の夫は絶対に私の服なんて買わせてくれないのですごく羨ましいです。今の私のお金の使い方だと稼いだお金はすべて消えてしまうので、貯金できるようにやりくり・我慢をしないといけないと思いました。

長く着れる良いものを買うことが節約術

近くにアウトレットモールがあり、有名ブランドのジーンズや革小物などが定価よりずっと安く買うことができます。ワンシーズン前のものだったりしますが、シンプルなデザインを選べばちゃんと使えます。

アウトレットモールの利用でずいぶん洋服代が節約できています。アウトレットモールのジーンズショップでは2本買うとさらにお得になることが多いので夫と行って2人で買うようにしています。

ジーンズは年によって流行の形が違うようですが、定番のストレート、スキニーはいつでも使えます。また私はベルボトムのレトロなジーンズが大好きで、人気がないためか安く買えることが多いです。

ネットで買うことも節約術のひとつです。私は楽天市場でよく買っているのですが、スーパーセールのときにまとめて買えば通常よりポイントが多くつくのでお得です。欲しいアイテムを見つけてもすぐに買うことはせず、スーパーセールを待ちます。

待っているあいだに熱が冷めて結局買わないこともあるし、お金を使うなら高ポイントになるときにドカンと使ったほうが賢いと思います。でも品数やサイズが少なく待ったら売切れてしまいそうなアイテムに出会ってしまって、どうしても欲しいときには楽天イーグルスか神戸ヴィッセルが勝ったときにオーダーしています。

長く使える品質のいいものを買うことも長い目で見れば節約になります。例えば20代のころに買ったバーバリーのコートは10年以上たった今でも現役で活躍しています。服を買うときには長く着る目的か今シーズンで着たおす服なのかを明確にするようにしています。

ラベンハムのキルティングジャケットやトリッカーズのブーツ、サルトルのブーツ、ジョンスメドレーのニット、プチバトーのカットソーなどが5年以上愛用しているアイテムで、使ううちに愛着がわき、ますます似合うようになってくる感覚も好きです。