社会人男性の洋服代

20代ライターの洋服代を節約する方法とは?少し遠出してでもアウトレットへ

年齢は21歳です。

職業はフリーでライターや事務業務など行っています。

毎月のお小遣いですが月によって異なりますが平均して5万円ほどです。

毎月3万のお小遣い。その内訳は?

洋服代は3万円くらいです。

月によって異なりますが私はスニーカーが好きなので新作のスニーカーやずっとほしかったスニーカーをたまたまお店で見つけた時に購入しています。だいたいその季節に合うものをその季節がくる少し前に買うようにしています。

週に2、3度インターネットやインスタグラム、Twitterなどで新作の洋服をチェックして欲しいものがあった場合買うようにしています。その月によって気に入って欲しいものがあった場合購入してますので今月は4万円分買ったけど先月は特に気になるものがなく5千円しか使わないということもあります。

内訳は
トップス 8千円
パンツ 7千円
靴 1万5千円
といった感じになっています。

夏はTシャツをよく着るので4千円のものをだいたい2着くらい買っています。冬は1着程度買っています。パンツはジーパンなど最近では安く買うことができ、使い回しもしやすいので買う月が少ないです。

汚れたり色あせてきた場合のみ買い換えます。最近はスポーツメーカーのスウェットなど流行し、僕も好きなのでいつものパンツ代より少し高く設定してだいたい7千円にしました。

靴はスニーカーが好きということで新作や欲しいものをやっと見つけたというときは即買いしますので一番お金かかっているのは靴です。スニーカーブームにより様々なメーカーや復刻品も多く販売されているためついつい買ってしまいます。

年間合計は30万円くらいです。
月に3万円くらいが平均ですので買わない月や平均以上に買った月があるのでだいたい30万円くらいです。

僕は春と秋があまり洋服を買わないので夏と冬に多く購入することが多いです。
夏服がもともと好きなことと冬服の値段が高いというのがお金を使う原因です。

春夏秋冬様々なセールを。その節約術とは?

洋服代の節約術はまずは皆様考えることは同じだと思いますがやはりセールです。春夏秋冬様々なセールが行われているのでやはりそこは狙い目ですね。あとはアウトレットのお店で購入することです。

アウトレットのためブランド品が洋服の上から下まで安く買うことが可能です。近くにないので毎月というほど行けないですが3ヶ月に1度は行くようにしています。アウトレットでももちろんセールもありますので僕の中ではそこが1番の狙い目です。

やはりおすすめとしてはセール時期を待つのが欲しい服を得ることができ、また節約になります。他の方法としては共通の洋服好きの友達を持つことも節約になります。僕はもう着ることがなくなった洋服を共通の洋服好きの友達と共有や交換したりして新しい洋服を得たりしています。

友達と洋服の情報を共有したり洋服をこういうコーデをするといいよなどアドバイスにもなります。洋服についてもっと知ることができ自分が中々買うことはない服など交換することでまた自分の中で洋服の視野が広がっていきます。

洋服が趣味、好きだという人にはぜひおすすめしたいです。ただ着なくなった洋服を売るというよりこちらの方が新たな洋服を手にいれることができまた新しい自分にも出会えます。

まとめさせていただきますと僕の洋服の節約術としては洋服店のセールを狙うこととアウトレットで洋服を買うこと。またアウトレットでもセール時期を狙うことが欲しい服を安く手に入れれる1つの手です。

そして、もう1つの方法して共通の洋服好きの友達と洋服を共有や交換をすることです。この方法は自分の着なくなった洋服を交換することで自分が中々買うことのない洋服を貰い、自分の洋服に対する視野が広がりまた洋服を楽しむことに繋がります。

ぜひ皆様も活用してみてください。