20代の洋服代と節約術

中古の未使用品を買って洋服代を大幅節約する方法とは?

年齢は25歳です。職業は昼間はバイト、夜はスナックでママをやっています。

昼間はシフト制なので月の稼ぎは6万〜9万です。夜は月給制なので20万円です。そこからの毎月のお小遣いは約5万円です。

季節の変わり目に注意!一か月の内訳は?

洋服は全く買わない期間と衝動買いしてしまう期間があります。なので洋服代は季節の変わり目の時期はセールが多いので何となくお財布の紐が緩くなってしまい、2万円〜5万円の洋服を買ってしまいますが、それ以外の時期は全く洋服は買いません。

買うものの内訳は、購入商品は主にワンピースが多いです。私服でも着れますし、夜の仕事中にも着れるものを選んで買っています。

大体ワンピース1枚で6000円〜15000円程で、それ以上値が張るものは諦めるようにしています。ただ、ワンピースは1枚買うと上下のコーディネートが完成するので、相当気に入ったものがあれば20000円以上の物も買うことがあります。

次に多いのはパンツです。今はワイドパンツも流行ってるので、スキニー、ガウチョ、ショートパンツと1番種類があるものだと思います。

物にもよりますが、大体パンツは15000円までの物を選ぶようにしています。ワンピースと同様、20000円程度の洋服類は高すぎるイメージがあるので、洋服に20000円は出せません!
次に多いのはTシャツです。

夏場は勿論ですが、少し涼しくなってからでもライブやフェスでグッズとしてTシャツを買うことが多く、気がつくと溜まってしまっているので寝巻きとして大体使用しています。グッズのTシャツですと3000円〜5000円で、市販のTシャツは3000円までしか出さない様にしてます。

それ以上のTシャツは市販だと高く感じるからです。グッズは思い出代も含まれるかな?っと思い、少し高くても買ってしまうかもしれないです。

1年間で私が1番買い物をする時期は、やはり春夏秋冬の季節の変わり目ですので、大体3ヶ月に1回、それ以外は滅多に買いませんので計算する年間合計は8万〜20万円です。月々のお小遣いを考えると、全て洋服に費やしてしまう時もあるんですね。

フリマアプリの有効活用。節約術

洋服代が減れば、貯金にも回せますし、正直洋服を買うよりも有効にお金を使うことができると思います。

そこで私が考えた洋服代の節約術はフリマアプリです。現在は多くのフリマアプリがあって、現在では売っていないもの、売り切れてしまっているものも手に入れることができます。たまにプレミアが付いて割高になっているものもありますが、大体の物を大分割安に購入することが出来ます。

その中には勿論新品未使用のものもありますが、ほとんどご中古ですので、気になる方にはオススメできませんが、ちゃんと写真も載せてありますし気になる部分があれば質問できるので自分の中で納得して買い物をすることが出来ます。

さらに、自分の私物で要らないものを売りに出して、その売れたお金で欲しかった洋服を買うことも出来るので、タダで買い物をしている気がしてついつい買いすぎてしまいます。

さらに、キーワードを入れると多くの商品が出てくるので買う気が無かったものを購入していることもあります。フリマアプリ以外に節約術としてやっていることは、ひたすらセールまで待つことです。

セールの時まで待って欲しかったものが無くなっていたら、それは潔く諦めます笑
もしくは似ている物を必死で探しますね。大体その時流行っている物は、少し違くても他のブランドでも取り扱っているので大体見つかります。

これが欲しい!と思って手に入れた物よりも、そうでもないかな?と思いながら買った物の方が購入した後に意外と使えたり、気に入ったりすることが多いので、あんまり洋服に対して執着心はありません。

ネットで買い物をすることも節約術の1つだと思います。実際店頭に、行ってしまうと、店員さんにオススメされてしまいますので、押しに弱く見栄っ張りな私は要らない物を多く買ってしまいます。ネットではそれがないから必要な物だけを買えますもんね。