主婦の洋服代と節約術

年間たった2万円!?小遣い無しの女性のが語る洋服代を節約する方法

私の年齢は37歳です。職業は専業主婦です。現在小さい子供を育てているため外では働かず、家で育児に専念しています。
そのため毎月のお小遣いはありません。

年間の合計は2万円!?その洋服代の内訳は?

私が一ヶ月に購入する洋服はほとんどありません。専業主婦のため自由になるお金が少ないこと、特に外で働いているわけではないのでそう毎月毎月新しい洋服を購入する必要がありません。

ただ、年間を通して何も買っていないかというとそういうわけでもありません。年に数回はやはり自分のための洋服を購入することがあります。

私は1年間の自分へのご褒美として、毎年お正月に好きなブランドの福袋を購入します。主な洋服はこういった福袋で購入することが多いです。
福袋はだいたい1万円ほどします。

また、その他に年に数回必要になった洋服を買うくらいです。その合計額はだいたい1万円くらいだと思います。なので年間合計として洋服代には約2万円ほど使っていることになります。

それを一ヶ月に換算すると約1700円になります。

独身の時に働いていた時はお金にも余裕がありましたし、社内外問わず色々な人に会うこと、社会人として適切な服装をしなければならないので毎月1万円くらいは洋服代に費やしていましたが、やはり家にいるようになるとそう毎月毎月洋服を購入しなければならないというわけではありません。

今は必要に応じて買うようなペースに落ち着きました。

内訳としては、毎年購入する1万円の福袋の中には冬物のコート、セーター、ボトムス、カットソー、ワンピースなど5~6種類の洋服が入っています。

年間合計の2万円のうち1万円はこういったものに使っています。

残りの1万円については、今まで来ていた洋服が汚れてしまったり、たるんでしまったものなどの買い換えに使っています。

昨年ははいていたボトムスがボロボロになってしまったので、スキニーパンツを2本購入しました。その他に夏場のシャツも新しく購入しました。

買うものについてはその年によって全く違うのですが、毎年その時に必要になったものを購入することが多いです。

気にするのは年相応の格好かどうか

私なりの洋服代の節約術としては、やはり先ほども述べたように福袋を買うということです。
私は今パートなどをしておらず、主人の収入のみで生活をしています。
そのためそこまで贅沢をすることが出来ません。

でもそんな中で自分なりには年齢相応の格好だけでは心がけていきたいと思っています。
あまりお金をかけないながらもおしゃれに気を使えるように、毎年に大好きなブランドの福袋を買っています。

福袋の中にはトレンドを意識した洋服がたくさん入っており、その中にはバッグやマフラーなどのファッション小物も入っています。

普段マフラーなどの小物はそうそう買い換えるものではないので、こういったものがあると普段の洋服にバリエーションがつけられるので助かります。」

たった1万円の福袋の中には5~6万円相当の洋服類が入っていることも多く、正規で買うよりも価格的にはお得だと思います。

また、最近の福袋は昔のように中身が見られないものではなく、あらかじめこういった商品が入っていますと提示してくれています。

なので「これは着ないだろうな」というものは買わなければ良いので、中身の情報を見てから買えるので、そういった意味では買って後悔するようなことはほとんどないと思います。また、その他の節約術としてはやはりバーゲン時期を狙います。

欲しい洋服がバーゲン時期から程遠かった場合はそこで買ってしまう時もありますが、もうすぐでバーゲン時期になりそうだったら、そこでいったん購入するのを控える時もあります。

ただ、バーゲンだからといってその雰囲気に流されて特に必要のないものを買ってしまうのは本当に勿体ないと思うので、セールの雰囲気に流されず本当に必要なものしかかわないように心を強く持って買い物に挑んでいます。