主婦の洋服代と節約術

あなたの買い方のタイプは?20代女性の自分の性格から見る洋服代の節約術

年齢は、29歳です。職業は、専業主婦です。

毎月のお小遣いは、食費なども含めて現金で50000円、その他買い物をする時にはカードで購入しています。

一か月の洋服代は平均1万5千円。その内訳は?

ここ一年のわたしの一か月の洋服代は、平均すると15000円です。
内訳は、一か月の中では特に決まってはいませんが、大体2~3着の洋服を購入して15000円です。

ここ一年は、産後ということもあり、自分の中でファッションに対する興味が薄れていた時期もあり、ユニクロやGUなどで安い服を購入することが多かったです。服を一着も購入しなかった月もありました。

最近は、子どもが大きくなってきて、外出が増えてきたこともあって、着たい服が増えてきました。今月はSALEもあったので、ワンピース5000円、ズボン5000円、トップス5000円、パジャマ8000円で、23000円も使ってしまいました。

月々15000円なので、年間合計は、18万円です。今、自分の洋服代の年間合計金額に驚いています。安い服ばかりを買うようにしているのにも関わらず、この金額・・・。私は、ブランド物にも興味がありませんし、見たら欲しい物が出てくるので、高級な洋服屋さんには入らないようにしています。

それでも、塵も積もれば、山となる。ということが分かりました。
洋服代、ということは、靴やカバンは入るのでしょうか。もし入るのだとしたら、また更に値段が上がってしまいます。先月は2万円の靴を購入し、去年は5万円のリュックを購入しました。といっても、2万円以上の高額な物(私としては)は、自分では購入しません。

主人からの誕生日プレゼントなどです。しかし、結局は、お金の出どころは同じです。
もし、洋服代に靴、鞄、アクセサリーなどを含めるとしたら、年間合計金額は、25万円程度になると思います。

安い物ばかり買っている、と思い込んでいましたが、年間合計金額を見ると馬鹿になりません。今日からもっと節約しようと思います。

私は見ないのが一番。その節約術とは?

私はフィーリングで買い物を楽しみたいタイプなので、あまり節約をしていません。むしろ、ブランドなどに興味がない割には、浪費している方なのではないかと思います。

上の質問でも答えていますが、フィーリングで買い物を楽しみたいタイプの一番の洋服代の節約術は、ブランド物を見ないことです。やはり、一つのお店に入れば、全く興味のないブランド店だとしても数点は自分の好みの洋服が見つかってしまいます。そこで理性を保てないのが、浪費家です。「見ないのが一番」。

あとは、自分の買い物の仕方の逆が、節約になるのだと思います。私の主人は節約家なので、よく指摘されるのですが、私の買い物は、「目的が定まっていない」、「下調べがない」、「途中でブレる」、「手持ちの洋服と合わせられない」のが問題だそうです。

つまり、「目的を定めること」、「下調べをすること」、「途中でブレないこと」、「手持ちの洋服と合わせられる洋服を買うこと」が節約術につながるのだと思います。ズボンを買うなら、何のために買うのか目的を定め、イメージのズボンを雑誌やネットでリサーチしておいてから買い物に出かける。

そして、買い物中は目移りせず、目的のズボンをちゃんと買うこと。自分の手持ちの洋服とどんな風に合わせるのかイメージしながら買い物をすることが大事なのだと思います。

なんて考えるのが嫌なんですが・・・。本気で節約しようと思ったら、そういうことをしなければいけないと思います。私は、決まった洋服屋さんで購入せず、好みの範囲も広いので、ズボンを気に入って買っても、結局合わせるトップスや靴がなくて追加で購入するということがよくあります。

こんな買い方をしていると、本当にいくらあっても足りません。
良い機会だったので、今ここに書いた節約術をこれから試していこうと思います。ありがとうございました。