30代の平均洋服代と節約術

ブランドにつられて買わない。30代女性が学んだ洋服代の節約方法とは?

私の年齢は32歳独身女性、職業はIT事務のパートをしています。

毎月のお小遣いはだいたい多くて7万円で、あとは貯金にまわしています。

毎月1万円。一か月の洋服代は?

一ヶ月にだいたい洋服代は一万円です。ですが、まちまちです。たくさん使う月もありますし、全く使わない月もあります。使う月はだいたいネットショッピングで一枚5000円くらいの服を買います。使わない月は3000円くらいの服をGUやユニクロ、ハニーズなどで安く調達します。

ルームウェアもユニクロで3000円くらいで購入して、これは年に一回の頻度で買っています。内訳はTシャツがおもです。運動をするときに使うので何枚も買います。ダンスをしているのでチームTシャツも買ったりするので結構Tシャツを買う頻度は高いです。

夏は逆にTシャツしか買いません。また、GUのブラフィールを買います。ブラとセットになっているのでとても楽なので。冬はヒートテックを毎年買います。毎年ごとに買うのは、ヒートテックの機能が一年で劣ってしまうからです。

ヒートテックじたいはそんなに高いものではないのですが冬場は重ね着したりするので最低二枚は買います。逆にボトムは何かめったなことがないかぎり買いません。流行ものを買うくらいです。流行物は絶対に1シーズンに一つは購入します。

例えば今シーズンはダメージデニムを買いました。GUのセーラームーンデザインの限定品というのもあって買いました。そんなに高くはないです。昨年はガウチョパンツを買いました。ですが、ガウチョパンツはもう今年はあまりはいてません。

流行物は安く捨てれる感じのものがいいです。さて、年間合計額ですが、一ヶ月で一万円というと12万円ということになります。これは多いのか少ないのかわかりませんが、平均的な独身女性はこんなものかと思います。私はブランドものにこだわらないので、少ない方かもしれません。

着ない。と感じたらすぐ捨てる。それが節約術?

先ほども述べましたが、私の一年の洋服代は12万円ということになります。ですがもっと少ないような気がします。節約術ですが、私は絶対に高級ブランドものは買いません。すきなタレントが来ている服、プロデュースしている服は買いますが、たかがしれていると思います。

1万円以上の服は買いません。冠婚葬祭用のドレスや喪服は買うことはありますが。服は、まず長く着れると思って買いません。私の性格は飽き性なのですぐ使わなくなるのが目に見えているので安い物しか買いません。年中つかう下着も安いGUのパンツ10枚入って千円のものとかです。

すぐ飽きたら捨てます。ですがこれが私の節約術です。以前タレントのゲンキングさんがしていたのですが、彼はファストファッションで安く服を買って一日着たら捨ててしまうそうです。私もそんな生活にあこがれますが、それでは節約にならないので限界まで着て捨てます。

だいたいワンシーズン着て、来年まで残しておき、再来年がきて、「ああこれ使ってないな」と感じたら捨てます。そして、新しい安い服を買いにいく、という感じです。安くても何年も来てる服もあります。それは三千円のとっくりのヒートテック裏起毛素材のセーターです。

これはかなりコスパが良いです。ヒートテックなので質はおちますが、インナーに着るヒートテックを変えればいいので。アウターには気を使いますが、これも何年も同じものを着ていたります。今気に入ってる冬のアウターはわりかし高いものですが、5年くらい来ています。

アウターは流行にとらわれないデザインを買うのがいいとおもいます。私は丈の長めのアウターを着ています。これは流行に左右されないし何より暖かいので最高です。以上が私の節約術です。