30代の平均洋服代と節約術

30代女性の毎月1万しか洋服代にお金をかけない節約術とは?

年齢は32歳です。独身で一人暮らしです。
職業はヨガのインストラクターをしています。

最近、独立したばかりで収入も少なく、毎月のお小遣いは5万円位。日々、節約です。それでも今の仕事には満足しています。

一か月の洋服代は約1万。その内訳とは?

見られる仕事ということもあり、美容やお洒落にはとても気を使います。スタイル維持は当たり前で、やはり、憧れられる存在でないといけないですからね。お客様の年代は様々。誰からも受け入れられる清潔感のあるファッションを心がけています。

1か月の洋服代は約1〜2万円程度です。一般的な人と比べると少ない方かなと思います。ヨガのインストラクターという職業柄、勝負着のヨガウェアに特に気を使います。

  • ヨガウェア・トレーニングウェア:10,000円前後
  • プライベートウェア:10,000円前後

平均すると上記の通りとなりますが、月によっては、1着も買わないときも多いので、あくまでも年間を通しての平均となります。なので、年間合計は、20万程度使っていると思います。

なるべく、質のいい長く着られるものを選ぶようにしているので、購入するときの、1着あたりの金額は高くなります。ブランド物を好むというわけではなく、生産工程がしっかりとしていて、大切に着ていきたいなと思う服が好きです。

ファストファッションなどはあまり購入しません。繰り返し着ていくと、すぐに痛んでくるし、あまり愛着が湧かないということもあります。

ヨガウェアも機能性と質を重視しています。見た目もそうですが、やはり、機能性が優れていると、動きやすいですし、ポーズやスタイルも綺麗に見せることができますしね。何よりも似合うものを着ることが一番ですが。

私が服選びで大切にしていることは、何よりも、その服を愛せるかどうか!ということです。

自分の持ち物はどれも、長く使っているものが多いですし、大切にしています。せっかく買ったのに着ないとか、もったいない!だから、流行はあまり気にせず、できるだけ長く、大切に着ていけるものを選びたいと思っています。

洋服の衝動買いは絶対ダメ!その節約術とは?

節約術というほどのことではありませんが、勢いで無駄なものは買わない!と決めています。あとは、流行に流されすぎない、ということです。

ファストファッションは単価こそ安いですが、着ていくうちに痛んできたり、すぐに飽きて何着も買ってしまったりと、結果的に年間の洋服代の節約にはならないと思うので、購入しません。流行を取り入れているものが多いので、1年後にはもう着られないというものも多いですからね。

1着あたりの単価が高くなっても、質のいい、なるべく長く着られるものを選んでいます。

 

質のいい服は何度洗濯して、繰り返しきても、すぐに首もとが伸びたーとかいう残念なことはないですから。

そうはいっても、お洒落することは好きなので、アクセサリーや、髪形にこだわることで、お洒落にみせています。

アクセサリーなどの小物さえ変えれば、シンプルな服であっても、見え方が違ってくるので、アクセサリーには、とてもこだわっています。

 

少し、個性的なアクセサリーをいくつか持っていると、シンプルな洋服に栄えますし、お洒落にみせることができます。

ただし、アクセサリーもはやり廃りのないものを選んでいます。おすすめは美術館のショップや、個人の作家さんの作品です。単価も高くなく、少し個性的でお洒落なアクセサリーが多いです。

あとは、何よりも髪形です!仕事中は、アクセサリーも身につけることができませんし、メイクも薄く(ほぼすっぴんです)、気を使えるところは、ウェアと髪形だけです。

 

ベリーショートにしているのですが、不思議なことに、ショートというだけでお洒落にみせてくれるんです(笑)有難い髪形です。

お洒落は好きだけど、流行には興味がない!という私のファッション事情です。