50代の洋服代と節約術

50代女性が一ヵ月の洋服代と節約に対する考え方を語ります。

年齢は51歳です。
職業は工場でパートタイマーをしています。
毎月のお小遣いは適当ですが30000円くらいです。

私服はほとんど必要ない?一か月の内訳は?

洋服代はかけていませんよ。
会社の制服があり、家からそれを着て行ってしまうので私服はあまり必要ではありません。
助かっています。なので、洋服を買うとしたら下着や靴などが大きいですね。

下着はパンツは半年に1回くらいの頻度で三枚セットで1000円くらいのものを購入。
靴下も同じくらいの頻度でやはり三枚セット以上で1000円くらいですね。
ブラジャーは一年に1回三枚くらいまとめて1500円くらいのを買っているので4500円くらいです。

靴は一年に1回仕事で使う運動靴、これは良いものを買っているので5000円くらい。
他に私服はスカンツなどが好きなのでこの一年で四枚購入、一枚が1000、あと三枚は1800円くらいなのでしめて6400円です。

上はざっくりした綿のワンピースが好きなので一年に二枚くらいは買い足しています。
一枚1000円なので2000円ですね。他にコートやヒートテックのタイツなどはくたびれてきたら購入しています。

コートは数年もちますし、タイツは一年に二枚くらいで1000円くらいと思います。
毎年ムートンブーツを買っていますね。これが1500円くらいかと。

大体これくらいです。
カーディガンなども買いますがやはり数年はもつので一年に1回も買いません。

なので年間合計の内訳は、
パンツ2000円
靴下2000円
ブラジャー4500円
運動靴5000円
スカンツ6400円
ワンピース2000円
タイツ1000円
ムートンブーツ1500円と、なります。

合計で24400円ですね。
実際は細々としたものを買ったり、たまにはコートや普段履きの靴も買うのでこれに10000円ほど足した額になるかなと思います。

それで34400円、ひと月にすると2866円です。
我ながら頑張っていますね。

今の時代は欲を出さなければ、いくらでも安く買える?節約術

私の洋服代の節約術は簡単です。高い店で買わないという事。もう良い年のおばちゃんなので激安の店で良いのです。それでも今は昔と違って良いもので溢れています。私が10代の頃は良いものを探すのが難しかった。

価格もこんなに安くはなく、ブラウス一枚4000円が当たり前でした。今も高い店はいくらもありますが、そういう店の品物は質が良いのだと思っています。質の良い物は実は管理にもお金がかかるものです。

家で洗濯出来ずにクリーニングに出さないといけないものだったりします。
そうすると買う時にもお金がかかり、さらに管理にお金がかかるという事になるのです。
たしかに良い物は素敵ですが経済的ではありません。

私のような庶民は家でガラガラと洗濯出来る安物で充分です。
くたびれたら惜しげもなく捨てられます。
意外と今はそういう人が多いのではないかと思います。

また、買う時に家であるもので間に合わないかを考える癖をつけています。
そうすると買わなくても良いという事が多いのです。フラフラ見て回っているとふと良いなというものに出くわしてしまうことがあるものです。

その時にすぐに買うことはしないでまず考えます。そして家にあるもので間に合わなかったり、それがどうしても欲しいという時だけ買いますね。他にはネットショップを利用するのも良くやります。実物を見れないので冒険ではあるのですが、やはり安いです。

見れない分レビューは良く読みます。またモデルさんが着ている写真は参考にしません。良く見えるに決まっているからです。サイズに迷った時は大きめを選ぶと間違いがありません。大きい分には着れますからね。たまに古着屋さんを覗いています。

古着屋さんでは良質のものが格安で手に入ります。数百円で服が買えるので有り難いです。
あまりに安くてつい余計なものまで買いそうなのであまり行きませんが見ているだけでも楽しいですよ。