40代の洋服代と節約術

いらなくなった服はどうしてる?40代女性の年間の洋服代と節約術

現在の私の年齢は47歳です。職業については、正規雇用扱いではなくて、週に3回程度働くパートタイマーです。仕事の内容は主にパソコンの入力の作業をいています。私の毎月のお小遣いは約5万円程度です。

バーゲン時期にまとめ買い!年間の洋服代と買い方

私は同じ年代の人と比べたらおしゃれが好きな方かなと思ってます。センスに関してはすごく良いと言う訳ではありませんが、普段からファッション雑誌やおしゃれな方のブログ等を参考にしているので、流行にかんしては比較的敏感な方だと思っているのです。

そんな私はできたら毎月買い物へ行って洋服を買いたいと思っているのです。
そこで、私がファッションにどれくらいお金をかけているかを、ざっと計算して洋服代にかかる内訳と年間合計金額をまとめてみたいと思います。

まず、第一に毎月洋服を買いたいと思っていますが、現実問題は無理なので、季節ごとと、またはセール時期にまとめて洋服を購入する様にしています。
その方が好きな服が安く買えるので、欲しかった服がより沢山手に入るので、バーゲン時期をわざと狙うという事もあります。

洋服の買い方は個人店で買う事もありますが、デパートやネット通販やオークションなどで買う事もあります。手段を選ばないというのか、欲しいと思った服があればとにかく、その物を手に入れる為に必死になります。

またたまたま出先で欲しい服に出会ってしまった時は、少し考えて、またその場に戻りまだその服が欲しいと感じたら買ったりもするので、洋服とはまさに出会いだと思っています。
なので、年間で計算すると、洋服代金だけで20万円は使っているという形になります。

バーゲン時期は5万~10万円の予算を組んで、その他にもネットや店頭でも購入する事もあるので、年間で20万円以上使っている時もあります。
しかし、どうして欲しいと思って購入している服が多いので、お金を沢山使ってしまったと言う罪悪感は一切無く、満足感の方が大きい様に感じています。

いらない洋服の使い方

私はとにかく髪型と服装だけは以前よりこだわりがあるので、妥協をしたくありません。流行物はある程度安物でも良いのですが、長く着る服は素材やメーカーなどにもこだわりを持っているので、私が洋服を買うと長く着れるパワーンが多いです。

しかし、いくら洋服が好きだからと言って、お金は有り余るわけではないので、洋服代を節約する為に、ある程度の節約術もしています。
私の洋服を買うための節約術の一つの中で、最も有効な方法を紹介したいと思います。

まず第一にいらなくなった洋服やもう着る事が少ないかなと思った服をキレイに選択します。
アイロンがかけられるものはきちんとかけて、人に譲るのです。時にママ友に時にネットで販売する事や時に知人に安く売る事もあります。

定期的にフリーマーケットにも友人と一緒に出品させてもらったりもしていたので、今まで溜まってしまい着ていない服は殆どさばけました。

またたまに友人と洋服の交換などをして、金銭を一切からめず、服同士の交換トレードみたいなことをして楽しむ事もあります。それが私の中での洋服を買うための節約術となっています。

そして二つ目の節約術は食費を切り詰めることです。主婦の方なら誰しもが経験があると思いますが、生活の中で節約できるのは食費が一番大きいのです。
無駄な物を買わない様にして、私はその分を洋服代にまわしています。

食費の節約としてはスーパーやコンビ二へ行く回数を減らすだけで圧倒的に節約が出来ます。
私の場合は毎日の買い物から、週1で食材の宅配に切り替えてから月に2~3万円は食費を節約できることがあるので、節約できた分を洋服代にまわすことをしています。

今後も流行りの良い服を1枚でも買いたいので、頑張って節約したいと思います。