30代の平均洋服代と節約術

買い物でストレス発散!節約するための3つのポイントと1年間の洋服代

年齢:38歳

職業:サービス業(ウェディングプランナー、イベントプランナー)

毎月のお小遣い:独り身なので10万くらい

春と秋にまとめ買い!年間の内訳は?

洋服代:3万5000円くらい

内訳:毎月の購入は靴下やパンツなどの日常品がほとんどですので多くありませんが春と秋の時期にまとめ買いが多くそのときに10万円ずつくらいは購入をしています。

冬の時期に春夏物が出てくるのでその時期に合わせてまとめて購入を行い、秋前の時期に秋冬物を購入します。靴下やパンツなどは一人暮らしですので1週間に一度の洗濯で日常生活ができるようにと考えておりユニクロなどファストファッションで購入が多く洗いまわしできるように数をたくさん購入をしています。

私服用にスリッポンでもはけるような短い柄物の靴下と仕事ように長い黒色の靴下の購入、スーツの下着ように白いVネックのTシャツがほぼを占めます。私服に関しては1日2日でのまとめ買いがほとんどで頭から足まですべてをコーディネートしたものを何セットか購入しています。

基本的に2年くらいで着なくなるものが多いのでその年に着たいと思ったものを購入していますので3セットくらいでの着回しできるものをその年に購入しています。若いときは高額なものを購入しておりましたが最近はあまり高額、ブランド品ではないものでも自分に合ったいいと思うものを購入しており今年はナチュラルテイストのもの、ラフに切れるものの購入が多かったです。

あとは年に2回ほど仕事に必要なスーツや靴などの購入をおこなっており仕事上よく動き消耗が激しいので動いても破れない頑丈なものかあまり値の張らないもので数をそろえるようにしており洋服の青山などでの購入が多いです。

全体的に自分の体形が細身なので細身のブランドやメーカーを探しての購入となります。

年間合計:年間としては役40万円くらいを洋服代として購入をしていると思います。月々に購入するというよりまとめ買いの傾向かと思います。

ストレス発散にもなる節約術!その方法とは?

洋服代:年間40万円ほど

節約術:私の節約術としては大きく分けると3つで1つ目はとても単純ではありますが洋服店に頻繁にいかず春夏と秋冬と2シーズンの初めにまとめ買いをするという方法です。

ちょこちょこ見に行くとどうしても気に入ったものを見てしまい5000円ならいいかとつい買ってしまい気が付くと洋服代が膨れ上がってしまう傾向にあるので普段は見ることすら避けていて行きません。

ただ、個人的に洋服を見たりするのは好きなので購入すると決めた年二回に関しては金額を決め1日、2日間洋服をいろいろ見てまとめて購入するようにしています。2つ目は見えないところにはお金を使わないです。

インナーなどはファストファッションにてそろえボロボロのものは来たくないのですぐ新しいものを購入して清潔を心がけています。もちろん伸びきったのもなどは着ないようにしています。そこから考えるとTシャツなどもファストファッションが多いかもしれません。

コートやズボン、靴、ジャケットなどはいいものを購入しています。3つ目はあえて着回しを考えずに購入をするということです。着回しを考えると購入する品も多くなると感じておりその年は何パターンかの全身コーディネートで購入してそのコーディネートで過ごします。

ただ、自分が選ぶのでだいたい同じようなテイストになることが多く自然と着回しもできるような洋服がそろい最終は着回しをしております。

私自身が休日しか私服を着ない生活をしているのであまり洋服が必要ないのかもしれませんが見れば購入したくなってしまうので見に行かず、買う日を限定してその時はまとめて思いっきり購入し、あえて着回しを考えず全身コーディネートで自分のお気に入り洋服でそろえることで自分も購入したという満足もえれますしかなりの金額をまとめて使うのでストレス発散にもなっています。