主婦の洋服代と節約術

どんな時に服を買う?本当に必要?40代女性が節約術を伝授!

私の今の年齢は46歳です。職業は専業主婦ですが内職もいくつか兼ねるので、自分だけの利益も少しはあります。1毎月のお小遣いは少ない時で2~3万円、それ以上になる月もありおこずかい自体はとても不安定です。

ほとんど出費がない?その理由は?

私の一ヶ月の洋服代の内訳というのは本当に少なく、一般的な女性よりも着るものが少ない傾向にあるかもしれません。どちらかというと、美容にお金をかける方なので、洋服自体は二の次という感じなのです。化粧品に関してもどちらかと言えばプチプラ価格のコスメを愛用しているのですが、敏感肌ということもあり、専用の化粧品を使っているのでそれなりのコストもかかります。

ですから洋服代というのもとりわけ決まっているわけではなく、その時々に気に入った物購入するという形にしています。主人もどちらかというと洋服に興味がない人なので、私の洋服を購入することに関して付き合わされることにもいささか面倒に感じているようです。

私は普段から在宅しているので、いつもロングTシャツをそのまま着用したり、ワンピースでもニット素材のものを多く着用する傾向にありますから、気に入った洋服があると色違いのものも購入するということもよくあります。

さすがに外出する時にはもう少しまともな洋服を着用したいとは思いますから、自宅で洗ってもシワにならず、お手入れがしやすいような洋服ばかりを選んでしまいます。実際に私は、自分でも洋裁ができるので、お手製の洋服を作ることもできるのですが、洋服を作るという労働は、洋服を売るという事に生かしたいと思うので、滅多に自分の物を作ることも無いのです。

それでもさすがにしTシャツなどはある程度着こなしていると、色褪せしてくるので外出着には向かなくなってきます。そういう時にはまとめてTシャツ購入したりすることもあります。ボトムに関しては、私体型が変わったりするので、ウェストゴムタイプのアイテムを選ぶことにしています。洋服代の年間合計については、 1万円前後なのではないかと自分では推測しています。

服を買うのは破れたりして切れなくなった時だけ!その節約術は?

とにかく私は洋服にこだわりはないので、その時々に合わせて気軽に買えるような購入先を選ぶことで金額を抑えることにしています。例えばしまむらなどもよく活用しますし、駅前に行けば数店舗のレディース用の洋服店がありますからこちらで購入することも多いのです。

店舗数が多い場所で購入すると、結果的にどの店舗でも競合しているという部分もありますから、ある程度価格も安くなっています。若い頃には、どれほど自分が着飾れるのかとその事にしか興味がないほどでしたが、今はある程度自由度が高く、どんなアイテムにも合うような洋服を選ぶ傾向です。

ただ、アウターに関してはとても価格が高いので、購入することをためらう時もよくあります。私はよく着用するアウターは、腕部分がゴムになっているタイプが多く、しかもダウンではなく中綿が入ったものです。ダウンジャケットを購入すると、かなりお値段も高いのですが、中綿のタイプですと値段も安く丸洗いできるのでその部分も魅力的だと思います。

また、私の洋服の購入の仕方というのは毎月のように洋服を購入するわけではなく、切れてしまったり破けてしまったりと、使えなくなってしまったアイテムの代わりに洋服を購入することが多いので、洋服代自体がそれなりに節約できていると思います。

私はも縫製も自分でするので、いかに綺麗に見える洋服でも裏側を見て縫製の悪さで洋服を購入しないということもよくあります。さらに私の洋服代の節約術というのは、シーズンオフを狙って購入するという方法を取る事が1番多いのです。

例えばアウターに関しても春先になってくると、かなり値下がりしますし、他の季節商品に関しても売り切り価格になってきますからなるべく他の人が欲しい時期に洋服は購入しないようにしています。そうすることで洋服の価格自体がとても節約できるのです。