主婦の洋服代と節約術

節約するなら断捨離!その服本当に着てる?20代女性の節約術

現在の年齢は24歳、職業は専業主婦をしております。

自分の毎月のお小遣いとして利用しているのはおよそ2万円程度です。月によって多少変動します。

服を買うのは2か月に一度!購入時の内訳は?

洋服は毎月は購入しておりません。

2.3か月に1度洋服を購入しています。その時は1万円~1万5千円程度使うので一か月の平均の洋服代は5000円~7500円程度になるかと思います。年間合計7~8万前後になります。

購入するときは主に各月でアイテム、買い方を変えております。~3000円ほどのプチプラアイテムを3、4点購入することもありますし、1着一万円のアイテムを購入することもあります。

ボトムスはデニムを愛用していますので頻繁に購入することはありません。主にトップスを購入することが多いです。そのシーズン後との流行のアイテムはプチプラ価格のものを2.3か月に一度購入しております。

一万円のアイテムはボトム、トップスなどはバラバラです。質の高いものを選び、なるべくベーシックアイテムを購入するようにしております。先月の具体的な内訳は以下のようになります。

キャミソール調のトップス(1999円)、最近トレンドのてろっとした素材のサロペット(5999円)、ラッフルスリーブのイエローのトップス(3500円)を購入しました。

また、先々月は洋服の購入はいたしませんでしたので、さらにその前の月になりますが、久々にデニムを新調いたしました。一万3千円程のものになりますが、こちらは中古で購入しました。中古ですがブランド物で状態も良く、岡山デニムのものになります。

こちらはスキータイプのものですし、色味も定番のインディゴカラーなので購入から今まで頻繁に着まわしておりますし、秋冬にも着用可能かなと思います。

年間を通すと、こういったアイテムに加えて靴や、アウターを購入する年もありますが、アウターはまれです。その年に関してはどうしても洋服代の年間の合計金額が高くなってしまいます。

 

着ない服は買わない。節約して楽しくショッピング!

以前は洋服代にすごくお金を掛けていたときがありましたが、最近はほぼ一定のペースで洋服を購入できています。実感として大きいのは、洋服を購入する頻度自体が明らかに減ったなということです。

そしてもう一1点、洋服を凄く丁寧に着るようになったということです。このことはすごく基本的なことですが非常に重要です。洋服代を節約できるようになった一つの大きなきっかけに、私の場合引っ越しがありました。

かなり大量の服を断捨離しました。体系の変化が長い間ないのもあり、私はかなり多くの洋服を所有していました。

ですが断捨離の際に気付いたのは、その中でも実際に着用している洋服はほんの一握りであるという事実です。特に、実際に普段着用している洋服は、クローゼットを開けずとも、その日ごとに何を着よう?とコーディネートを考える際、頭に浮かぶアイテムばかりです。

実際には、コーディネートを想像する際に頭に思い浮かぶ以外のアイテムを着ることはありません。なぜならそもそも発送しないからです。ということは実際にはそれら以外のアイテムはほとんど要らないことになります。

私は1度そういった考えに意識を変えることで、洋服を購入する際の自分の意識ごと変えていきました。具体的には上記にも示した通り、値段のするアイテム+プチプラアイテムのミックス買いです。

洋服代は節約したいけれども、一方で洋服が好き!という気持ちは女性ならば誰でも必ず持っているはずです。

我慢しすぎないためにも今年流行のアイテムは確かに着る期間が短くなってしまうかもしれないけれども買うべきだと私は思っています。ですが流行アイテムはデザインや型などでどうしてもブームが過ぎると着られなくなるものが多いです。

ですから購入の際は1,2年しか着ないかもしれない、というくらいの気持ちでプチプラアイテムで流行のものは購入します。

一方で定番ベーシックなアイテムに関しては私は値段を出します。トップス1枚1万円のものとかでも購入します。凄くキレイな素材のベーシックなシャツを持っているのですが、こちらはおそらく購入して5,6年は経過しています。

やはり、定番のアイテムは状態が悪くならない限り、ずっと着続けられます。そういったことを踏まえると、生地、縫製のしっかりしたお値段のするものを選ぶ方が絶対にお得です。というのもやはり高いアイテムを選ぶと、洗濯や保存などの仕方も自然と丁寧になっていくからです。

良いものを長く、とは最近よく耳にしますが、私がより主張したいのはミニマムな買い方と、ファストファッションのような買い方のダブル買いです。

さらに、購入タイミングごとにこれらを交互に行うと、今回はいっぱい買おう!または今回はいい服買おう!とメリハリもついてショッピングそのものも楽しくなります。以上が私の洋服代の節約術でした!